犬の抜け毛対策

犬の被毛のタイプと毛周期について|毛の生え替わりのサイクルと特徴を知ろう!

更新日:

犬の被毛は、季節の変化で抜け毛が多くなる換毛期があります。

室内で飼われているワンちゃんは、明確な季節の差がない場合もあり、換毛期がはっきりしない子もいます。換毛期がはっきりある子も、ない子も被毛が定期的に抜け替わっている点は一緒です。被毛はどんなサイクルで抜け替わるのでしょう?

さっそく犬の被毛のタイプと、毛の抜け替わる仕組みをチェックしましょう!

犬の被毛の種類&タイプをチェック

ワンちゃんの被毛には、太くメインの毛であるオーバーコートと、柔らかくフワフワのアンダーコートの2種類があります。

柴くん
ボク、長くて硬い毛と、フワフワの綿毛の両方があるよ。
shiroくん
柴くんはダブルコートだね。今から順番に説明するね。

オーバーコートとは?

オーバーコートの役割は、体の表面を保護することです。別名でガードヘアと呼ばれる場合もあります。

オーバーコートは長く丈夫な被毛で、太い毛なので抜け落ちてカーペットやシーツに付くと目立ちます。

オーバーコート…硬めの被毛で、身体を守る。

shiroくん
柴くんの硬くて長い毛は、オーバーコートって言うんだよ。

アンダーコートとは?

アンダーコートは、フワフワの綿毛のような柔らかい毛です。

ダウンジャケットのように、体を保温する役割があります。部屋の中でフワッと綿のように飛ぶのがアンダーコートです。抜けても1本あたりはオーバーコートと違い目立ちませんが、たくさん抜けるので毛ぼこりのようになります。

アンダーコート…柔らかい被毛で、身体を保温する。

柴くん
フワフワした毛は、アンダーコートって言うんだね。

被毛のタイプ:ダブルコート

 

犬の被毛の生え方のタイプにはダブルコートとシングルコートの2種類あります。

ダブルコートは、オーバーコートとアンダーコートの両方を持つことです。つまり、ダブルコートの子は、硬めの毛とフワフワの毛の両方が生えています。

フワフワのアンダーコートは、保温性が高いので寒さが和らぐ3月頃からたくさん抜けはじめます。これは夏を迎えるために夏毛になるためです。そして、冬を迎えるために、11月頃にはアンダーコートがビッシリ生えそろいます。この季節の変化でたくさん毛が抜ける時期を換毛期と言います。

換毛期については、専用記事に詳しく書いていますので参考にしてくださいね。

犬の換毛期とは?抜け毛が増える⁈犬はどうやって季節を感じているの?

ダブルコートを持つワンちゃんの場合、”季節で被毛が抜ける量が違う”と感じる飼い主さんもいらっしゃ ...

続きを見る

ダブルコートを持つ種

  • 柴犬
  • ゴールデンレトリバー
  • ラブラドルレトリバー
  • コーギー
  • ミニチュアダックスフンド
  • パグ
柴くん
ボクは、ダブルコートを持っているんだね。

被毛のタイプ:シングルコート

シングルコートは、オーバーコートのみのタイプで、アンダーコートを持っていません

詳しく説明すると、オーバーコートとオーバーコートと同じ役割で同じような毛質のアンダーコートを持ちます。犬種によって、オーバーコートが多いシングルコートの子とアンダーコートが多いシングルコートの子がいます。

ダブルコートの子に比べると抜け毛が少ないと言われています。ただ、ダブルコートの子に比べて毛量が少ないか?というとそうでもありません。もちろん抜け毛もありますし、トリミングが必要な犬種が多いのも特徴です。

季節ごとの生え変わりはおきませんが、毎日少しずつ生え変わっていきます

シングルコートを持つ種

  • プードル
  • ヨークシャーテリア
  • マルチーズ
  • パピヨン
  • ミニチュアピンシャー
shiroくん
シングルコートの子も抜け毛はあるよ。毛が伸び続ける子は、定期的なトリミングが必要だよ。
ラグちゃん
シングルコートの子も、お手入れがしっかり必要なんだね。

犬の毛の生え変わりサイクル|毛周期ってなに?

ワンちゃんの被毛は、一定の周期で成長し抜け落ちます。この被毛の成長の周期のことを毛周期と呼び、毛周期には3つの周期があります。

すべての被毛は毛周期のサイクルで、少しずつ抜けては生えてを繰り返しています

柴くん
ボクの毛、たくさん抜けるけど無くならないね。
shiroくん
抜ける時には、新しい毛が生えてきているんだよ。
柴くん
そうなの?ブラッシングのときにたくさん抜けるよ。
shiroくん
ブラッシングで抜ける被毛は、抜ける準備ができている毛なんだよ。

成長期

被毛がどんどん伸びる時期

この時期は、毛根が栄養をたくさん使い、被毛の元になる毛母細胞がどんどん分裂して被毛が長く成長します。

shiroくん
被毛がどんどん伸びる時期だよ。

退行期

被毛の成長がストップする時期

毛母細胞が死んで、毛根部が毛乳頭という毛根に栄養を送る部分から離れます。毛根部が皮膚の表面に徐々に押し上げられていきます。

shiroくん
退行期の被毛は、ブラッシングしてもまだ抜けないよ。

休止期(脱毛期)

抜け落ちていき、新しい被毛が生え始める時期

皮膚の表面に押し上げられた古い被毛の下に、新しい被毛が生え始めます。新しい被毛が伸びるのに従い、古い毛はさらに皮膚の表面に押し上げられ、やがて抜け落ちます。

shiroくん
休止期になると、ブラッシングで被毛が抜けるようになるよ。

抜け毛が多くても毛はなくならない!1つの毛穴から10本

柴くん
ボク、ブラッシングでたくさんの毛が毎日抜けるよ。
shiroくん
僕たちは、飼い主さんよりも毛が多いからね。

ワンちゃんは、毛周期により毎日たくさん抜け毛があります。ダブルコートの場合は、換毛期の3月頃にはアンダーコートがたくさん抜けて夏毛になります。でも、ハゲちゃうことはありません!

いったい犬の毛はどうなっているのでしょう?

犬の毛の生え方には、人とは違う特徴があります。

ワンちゃんは毛穴1つから、被毛が5~10本程度生えています!人が1~2本程度なのに比べると、1つあたりの毛穴から生えている毛の量がとても多いことが分かります。

犬は1つの毛穴から5~10本程度の被毛が生えている

犬の毛穴は、1~2本のオーバーコートと複数のアンダーコートが生える構造になっています。

シングルコートの子の場合も同じで、オーバーコートとアンダーコートの本数は違いますが5~10本程度の被毛が1つの毛穴から生えています。

1つの毛穴からたくさんの毛が生えているので、抜け毛が多くても毛穴から全ての被毛がなくなることはないので、ハゲてしまいません。換毛期を迎え夏毛になると、1つの毛穴に生えているアンダーコートの本数が減り涼しい仕様になります。

shiroくん
1つの毛穴から、5~10本の被毛が生えているからたくさん抜けても毛が無くならないんだ。
柴くん
飼い主さんの10倍も、1つの毛穴から毛が生えてるんだね。ビックリ!
shiroくん
抜け毛が多いのも納得だね。

 

-犬の抜け毛対策
-, , , ,

Copyright© 猫と犬の抜け毛対策研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.