お部屋での対策 猫の抜け毛対策

【超まとめ!】猫用ファーミネーターの”種類””使い方””デメリット””注意点”すべてご紹介します!

更新日:

ネコちゃんの抜け毛や、毛玉の予防にとても効果的なのがファーミネーターというアイテムです。

抜け毛がすごく取れる!と聞いたことのある飼い主さんも多いのではないでしょうか?

ファーミネーターは正しく利用すれば抜け毛を効率的に取り除け猫も体にまとわりついているムダな被毛がなくなりスッキリします。

一方で、”ハゲた””毛を抜いている”という情報もありますよね?ファーミネーターは使い方を間違ったり、類似品や偽物を使用すると思わぬトラブルを招くこともあります。

とても便利な抜け毛対策アイテムのファーミネーターを、正しく安全に使いこなせる術を詳しくご紹介します!

shiroくん
僕らは、ファーミネーターを使って5年以上経つね。
ラグちゃん
もしファーミネーターを使ってなかったら…今以上に家の中が私たちの毛だらけね。

抜け毛対策に有効なファーミネーターとは?

管理人宅で大活躍の初代ファーミネーター

ネコちゃんの抜け毛や、毛玉の予防にとても効果的なのがファーミネーターというアイテムです。

ファーミネーターは、アメリカの『スペクトラムブランズ社(Spectrum Brands)』が販売している、ペット用グルーミング製品の代表的なブランドです。

抜け毛を取るアイテムの代名詞となるほど有名なアイテムで、世界中で愛用されています。

shiroくん
ファーミネーターは、アメリカのグルーミング製品のブランドなんだよ。

ファーミネーターはどうして抜け毛がたくさん取れるの?

ラグちゃん
ファーミネーターって、どうしてたくさん抜け毛が取れるの?
shiroくん
トリミングナイフを改良した特別な刃が、抜け毛を取り去ってくれるんだよ。

ファーミネーターはトリミングナイフの改良版

ファーミネーターの刃(クシ)の部分はとても特徴的です

特徴的な刃のおかげで、抜け毛をたくさん取り除くことができるのですが、じつはこの刃は、トリミングナイフというトリマーさんが使う道具と同じなんです。

トリミングナイフ

トリマーさんが使うトリミングナイフは、アンダーコート(フワフワの毛)がないシングルコートの犬種の被毛を、新しく美しい被毛が生えてくるように定期的に取り除いてあげる際に使います。これを”プラッキング”と言います。

トリミングナイフの機能を応用し、ファーミネーターは、アンダーコートの抜け毛や抜けかけている被毛を取り除くように改良されたアイテムです。

特殊なファーミネーター刃は、被毛に沿って軽くとかすだけで、特別なテクニックがなくても抜けたアンダーコートを取り除くことができます。

ラグちゃん
ファーミネーターの刃に秘密があるのね。
shiroくん
そうだね。トリミングナイフを改良させた特別刃なんだよ。

ファーミネーターの刃やトリミングナイフについて詳しく書いた記事はこちらです。

抜け毛対策に効果的!ファーミネーターの使い方と注意点, 気になるデメリット

ワンちゃんとネコちゃんの、抜け毛のお手入れに効果的なのがファーミネーター。 ファーミネーターは上 ...

続きを見る

猫にファーミネーターは痛くない?

トリミングナイフと違って、ファーミネーターは抜けているアンダーコートを取り除きます。

ネコちゃんの生えている毛を引き抜いているわけではないので、痛みはありません。ただし、正しく使わないと猫に痛い思いをさせることがあります。

痛い思いをさせてしまう理由には、被毛がもつれていたり、濡れているのにファーミネーターを使ってしまったり、抜け毛が取れるので夢中になりやりすぎてしまったり等があります。

shiroくん
被毛がサラサラのキレイな状態で、ファーミネーターするのがコツだよ。

また、後で詳しくご説明しますが偽物や模倣品(格安)を使うことでも、皮膚や被毛を傷めるトラブルが多く発生しています。

ファーミネーターは利用方法をきちんと守れば、ネコちゃんに不快な思いをさせることはありません。

ラグちゃん
わたしはファーミネーターしてもらうとゴロゴロってなるわ。

ファーミネーターって痛くない?

  • 正しく使えば痛くありません
  • 被毛がもつれていたり、濡れているまま使うのはNG
  • 飼い主さんが、夢中になり過ぎるのには注意
  • 偽物や類似品は、トラブルを起こすリスクが高い

猫用ファーミネーターの口コミ

可愛いネコちゃんのファーミネーターの使用の様子が、Twitterにありますのでご紹介させていただきますね。

ラグちゃん
とても気持ちよさそうにファーミネーターでグルーミングされているね。

shiroくん
軽くスーッととかすだけで、抜けたアンダーコートが取れるんだよ。

ラグちゃん
短毛種の子も長毛種の子も、ファーミネーターでたくさん毛が取れてるわね。

猫用ファーミネーターの種類とサイズ

猫用ファーミネーターには、SとLのサイズがあります。

大きい子に小さいモデルを利用するのは良いですが、小さい子に大きいモデルを利用すると使い勝手が悪いだけでなく、細かい部分をとかしてあげることができずに効果を発揮しきれません。

公式サイトでは、4.6Kg以上はLサイズが推奨されています。ただ、丁寧にファーミネーターを使う場合は、ラグドールやメインクーンなど大型種でない限りSサイズの方が使いやすいです。

細かくブラッシングしたいときは、小さいサイズを選ぼう

また、長毛種なのか短毛種なのかによっても使用するファーミネーターは変わってきます。

猫用のファーミネーター

  • 長毛種用:S/ L
  • 短毛種用:S/ L

猫用は4種類あります

ラグちゃん
ネコちゃんの大きさと、被毛の長さでファーミネーターを選べばいいのね。

猫用ファーミネーターは長毛種や短毛種にも使える?

ファーミネーターは長毛種のネコちゃんにも、短毛種のネコちゃんにも使えます

被毛の長さによって、ファーミネーターの刃の長さが少し違うので、長毛種の子には長毛種用を短毛種の子には短毛種用を使ってあげてください。

shiroくん
長毛種のネコちゃん用と短毛種のネコちゃん用があるよ。

特に長毛種のネコちゃんは、抜け毛が体に付いたままになると毛玉になりやすいので、ファーミネーターを活用することで毛玉の抑制にも役立ちます。

ネコちゃんが痛がらないように、ファーミネーターを使う前に、柔らかいスリッカーなどで全身をとかして、毛玉がないことと被毛のもつれをほぐしてから行ってあげます。

専用記事では、長毛種のネコちゃんにファーミネーターを使うポイントをご紹介しています。

長毛種の猫にファーミネーターを使うメリット|抜け毛と毛玉の対策をしよう!

毛玉のできやすい長毛種のネコちゃんにも、ファーミネーターは効果的です!ファーミネーターは抜け毛を ...

続きを見る

子猫にもファーミネーターは使えるの?

子猫には大人用のファーミネーターは使いません

子猫はアンダーコートがしっかり生えそろっていませんので、大人用のファーミネーターは適していません。ですが、”何もしなくていい”という訳ではありません。子猫の時からブラッシングに馴らしておくことで、大人になってもブラッシングが大好きでケアしやすい良い子に育ちます。

そこで、子猫ちゃんには子猫のファーミネーターを使ってあげます!

ラグちゃん
わたし、子供のころは子猫用のファーミネーターを使ってもらってたの。

子猫ちゃんには、ファーミネーター正規代理店が販売する”ファーミネーターお手入れキット”がおすすめです。お手入れキットは子猫用に作られたブラシで、初めてのブラッシングのためのコームとスリッカーのデビューにピッタリです。

FURminator(ファーミネーター)
¥2,252 (2018/10/17 18:33:12時点 Amazon調べ-詳細)
ワンタッチでブラシ部分が、子猫にピッタリの柔らかいスリッカーと小さなコームに変化します。

shiroくん
大人のファーミネーターはだいたい生後6ケ月以降、大人の被毛が生えてきてから使ってね。

子猫ちゃん用のファーミネーターの専用記事には、さらに詳しくグルーミングのメリットなどについても書いています。

子猫にファーミネーターは使えるの?子猫には子猫用のファーミネーターを使おう!

抜け毛や毛玉予防に効果的なファーミネーターですが、子猫にも使えるのでしょうか? 子猫の被毛は成猫 ...

続きを見る

ファーミネーターのデメリットや注意点は?

ラグちゃん
ファーミネーターってデメリットはあるの?

ファーミネーターのデメリットは2つです。

デメリットと注意点

  • 使い過ぎてしまう
  • 偽物/類似品を使ってしまう
ラグちゃん
使い過ぎと模倣品に注意が必要なのね。

ファーミネーターの使い過ぎには注意しよう

ファーミネーターは面白いようにアンダーコートの抜け毛を取ることができるため、飼い主さんが夢中になってしまうことがあります。良くあるやりすぎには2通りあり、”1回あたり長時間使ってしまう”または”毎日使ってしまう”です。

ファーミネーターは公式サイト上では、1~2回/週の使用で10~20分程度とあります。でも、これは犬も含めた数字なので少し多い印象です。ネコちゃんの場合は1~2回/週で、1回あたり2~3分でOKです。

ラグちゃん
ファーミネーターは短時間で終わらせるのね。
shiroくん
通常のブラッシングには、柔らかいスリッカーがおすすめだよ。

毎日ブラッシングしていれば、ファーミネーターは1~2回/週で、1回あたり2~3分でOK

毎日のブラッシングにはソフトタイプのスリッカーやコームを利用し、ファーミネーターは週1~2回程度にします。

換毛期だけファーミネーターを使うというのではなく、週1回程度を習慣づけておく方が皮膚や被毛へのストレスを減らすことができます。

ファーミネーターの偽物/模倣品に注意!

模造品は、ファーミネーターより価格が安いですよね?

これは、ファーミネーターにくらべて低コストで生産しており”質が悪い”からです。どの部分の質が一番悪いかというと、抜け毛取りのポイントである”刃”の部分になります。

ファーミネーターには多くの偽物や似た商品があり。偽物/類似品を使ってしまうというのも、デメリットです。中には本物と思って、並行輸入品や偽物を使用してしまっている飼い主さんもおられます。

shiroくん
本物だと思ってて偽物を使ってるとショックだよね。
ラグちゃん
並行輸入品も、品質は正規品より低いから注意してね。

刃の品質が悪いと…

  • 被毛に引っかかってしまう
  • まだ元気な被毛まで、引きちぎってしまう
  • 皮膚を傷めたり、ケガをしてしまう

刃の品質が悪いので、被毛をすべるようにとかすことができず、被毛に引っかかって切れてしまったり、無理な力がかかるので、皮膚に刺激を与えたり皮膚を引っ掻いてしまって傷になったりします。ハゲてしまった…ということも起こりやすくなります。

大切なネコちゃんを傷つけてしまわないように、本物のファーミネーターを使うことが大切です。

偽物や類似品と本物のファーミネーターの違いについては、専用記事を参考にしてくださいね。

猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!

ファーミネーターは、猫ちゃんの抜け毛対策や毛玉の予防に大活躍するアイテムです。口コミなどでも「ご ...

続きを見る

猫用ファーミネーターの価格は?

ファーミネーターの価格を調べてみましょう!

ファーミネーターの価格

  • Sサイズ…4,000~5,000円
  • Lサイズ…5,000~6,000円

ファーミネーターの大体の価格は、Sサイズが4,000~5,000円。Lサイズが5,000~6,000円ほどとなっています。この価格より明らかに安い商品は、偽物や並行輸入品になり見た目は同じように見えても、品質は全然違うものとなります。

ラグちゃん
安いものは、刃の部分の質が悪いので注意してね。

ファーミネーターは1度購入すると、とても丈夫で買い替えがほとんど必要ありません。少し高価な印象を受けますが、一生安心して使えると考えるとそれほど効果には感じません。

shiroくん
正規品なら安心して使えるよ。

通販で本物のファーミネーターを手に入れる方法

ファーミネーターを使っていると思いながら、実際には模造品を使い続けている飼い主さんもいるんです。そうならないためには正規代理店品』を購入します

並行輸入品を本物と思う方もいらっしゃいますが、並行輸入品は正規品の品質検査をクリアできないものあり、本当のファーミネーターの品質に及びません。並行輸入品にも注意してくださいね。

個人的に利用したことがあり、安心して”本物”のファーミネーターを購入できるお店をご紹介します。

Amazonならライトハウスさんがおすすめ

Amazonを利用して購入するなら、『ライトハウス』さんがおすすめです。

本家ですので、安心して本物のファーミネーターを購入することができます。

短毛種用Sサイズ

短毛種用Lサイズ

長毛種用Sサイズ

長毛種用Lサイズ

楽天ならペットビレッジクロスさんがおすすめ

楽天で購入する際は、正規品のみ取り扱いの『ペットビレッジクロス』さんがおすすめです。ペットビレッジクロスさんはフードの購入もおすすめで、嬉しいオヤツのおまけがついてきます。

短毛種用Sサイズ

 

短毛種用Lサイズ

長毛種用Sサイズ

長毛種用Lサイズ

shiroくん
本物のファーミネーターを使って、安心して抜け毛対策をしてね。

-お部屋での対策, 猫の抜け毛対策
-,

Copyright© 猫と犬の抜け毛対策研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.